ぷらっと新京成は新京成電鉄が運営する
オフィシャルサイトです

明治時代に徳川昭武が建てた邸宅

明治時代に徳川昭武が建てた邸宅。「国の重要文化財」 にも指定されており、庭園は洋風の芝生と、芝生のふち を彩る樹木が印象的。“和“の雰囲気が魅力。

 水戸藩最後の藩主・徳川昭武が建てた戸定邸。かつての敷地のうち、約三分の一は戸定が丘歴史公園として整備公開されています。
 公園内には徳川昭武と彼の兄徳川慶喜の資料を展示する戸定歴史館、徳川昭武が住んでいた戸定邸(国指定重要文化財)と庭園(国指定名勝)、昭和53年に松戸市が市制施行35周年を記念して建設したお茶室の松雲亭(貸出施設)があります。

ニュース一覧